2015年04月14日

小規模事業者持続化補助金を申請される方へ⑥


(質問)補助対象になる経費とはどんなものですか?

(回答)日本商工会議所の【公募要領】によると、
補助対象になる経費は、以下の①~③の条件を
すべて満たすものと記載されています。


①使用目的が本事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費
②交付決定日以降に発生した経費
③証拠資料等によって金額が確認できる経費

①については、経費であっても、本事業以外の
通常の事業活動で発生した経費は、対象外となります。

②については、交付決定日以降の支払いであることは当然ですが、
支払いが交付決定日以降であっても、契約が交付決定以前に
されていた場合は、対象外となります。注意が必要ですね。

③については、領収書等で金額が確認できる経費
であることが必要ですし、それ以外の書類や疎明資料が
必要になる場合もあります


たとえば旅費の場合に、領収書だけでなく、
出張報告書を作成しなければならない点などです。


補助対象となる具体的な経費としては、
以下の13項目の経費が設定されています。

①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、
④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑役務費、
⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪車両購入費、
⑫委託費、⑬外注費、

【公募要領】に、それぞれの経費で、
(対象となる経費例)、(対象とならない経費例)が、
具体的に記載されているので、
迷った時は【公募要領】をご参照下さい。



--------------------------------------------------------

創業に関して、メールでのお問い合わせ・お申込みは、
ここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト


【プロフィール】 行政書士・融資&財務コンサルタント 岩﨑宣也
融資獲得・成功率ほぼ100%の福岡No1の融資&財務コンサルタント。
福岡市に本店を置く地元の銀行に28年間勤務後、平成18年独立。
岩﨑ファイナンシャルオフィス・岩﨑行政書士事務所設立。
地元で創業される方のお金の専門家として中小企業、事業主の方を支援中。

元銀行員の経歴より、「会社を作れる福岡No1の融資&財務コンサルタント」として、活躍中。
会社設立と並行して、融資を獲得する手法は銀行員ならではのノウハウを使うため、
他の追随を許さず、開業と同時にスタートダッシュを図る起業家に高く評価され、
実際、多くの起業家がこの手法により起業資金を得て、ビジネスを開始している。
http://www.iwajimu.jp/

<ご連絡方法>
Tel:092-402-0085
Mail:iwajimu@key.ocn.ne.jp
ホームページは →こちら  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 19:52小規模事業者持続化補助金

2015年04月13日

小規模事業者持続化補助金を申請される方へ⑤



(質問)50万円経費を使えば、50万円補助金をもらえますか?
(回答)50万円補助金の交付を受けるには、75万円以上の支出が必要です。

小規模事業者持続化補助金の補助率は、
補助対象経費の3分の2以内と決まっています。

75万円以上の事業費がないと、上限である50万円の
補助金は受けることが出来ません。

補助事業に係った費用が50万円だとすると、
50万円×2/3 =約33万円、までしか補助金の
交付はありません。
75万円以上の事業費がかかる計画であることが必要です。

但し、120万円の事業費がかかった場合、
2/3=80万円ですが、上限が50万円なので、
補助金は、50万円となります。



(質問)申し込みは、誰でも出来ますか?
(回答)小規模事業者であることが、必要です。

小規模事業者とは、

卸売業・小売業・・・・・・・・・・・・・・・・・・常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外)・・・常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業・・・・常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・常時使用する従業員の数 20人以下

補助金を申請される方は、主に小売業の方が
多いと思いますが、経営計画書を記入する際に、ご注意ください。
経営計画書(様式2)の中に、従業員数を記入する欄があります。
従業員数が5人以下であることが必要です。
記入する前にご確認下さい。


これ以外にも、
①日本国内に所在する小規模事業者であること
②商工会議所(全国514か所)の管轄地域内で事業を営んでいる事
等の条件があります。



--------------------------------------------------------

創業に関して、メールでのお問い合わせ・お申込みは、
ここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト


【プロフィール】 行政書士・融資&財務コンサルタント 岩﨑宣也
融資獲得・成功率ほぼ100%の福岡No1の融資&財務コンサルタント。
福岡市に本店を置く地元の銀行に28年間勤務後、平成18年独立。
岩﨑ファイナンシャルオフィス・岩﨑行政書士事務所設立。
地元で創業される方のお金の専門家として中小企業、事業主の方を支援中。

元銀行員の経歴より、「会社を作れる福岡No1の融資&財務コンサルタント」として、活躍中。
会社設立と並行して、融資を獲得する手法は銀行員ならではのノウハウを使うため、
他の追随を許さず、開業と同時にスタートダッシュを図る起業家に高く評価され、
実際、多くの起業家がこの手法により起業資金を得て、ビジネスを開始している。
http://www.iwajimu.jp/

<ご連絡方法>
Tel:092-402-0085
Mail:iwajimu@key.ocn.ne.jp
ホームページは →こちら  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 18:14小規模事業者持続化補助金

2015年04月12日

小規模事業者持続化補助金を申請される方へ④



<前投稿の続きです。>

5.実際に受け取る補助金は「補助金交付決定通知書」に
記載した交付金額より少なくなる場合があります。


これは、補助金交付決定後でも、提出した実績報告書を確認したら、
補助対象外経費が含まれていた場合などです。
色々なケースが考えられますが、一例としては、


試作品として申請した材料費が、
実際には、販売する商品の材料費だった等ですね。
判明した場合は、その金額分は減額されます。



6.所定の取得財産の目的外使用、譲渡、担保提供、
廃棄等の処分には制限があります。


単価50万円(税抜)以上の自動車等車両の購入や
不動産の効用増加等は、「処分制限財産」に該当し、
一定の期間において処分が制限されます。
処分する場合には、必ず日本商工会議所へ承認を申請して、
承認を受けた後ででなければ処分できません。
承認を得ずに処分を行うと、補助金の交付取消・返還命令の対象となります。


50万円以上の動産、不動産については、
補助事業終了後の活用方法まで、
よく考えて申請しましょう。



7.補助事業関係書類は事業終了後5年間保存しなければなりません。

補助事業に関係する帳簿および証拠書類を補助事業の
完了の日の属する年度の終了後5年間は、
日本商工会議所や国の補助金等の執行を監督する
会計監査院からの求めがあった際に、いつでも閲覧に
供せるよう保存しておかなければなりません。

回りくどい言い方ですが、要は
『平成33年3月31日までは書類を保存しておいて下さい』という事です。


8.個人情報の使用目的
9.アンケート調査について
10.その他

※8、9、10、に関しては、特に注意する事は、ありません。

(出典、「平成26年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
【公募要領】 平成27年2月 日本商工会議所 参照)


--------------------------------------------------------

創業に関して、メールでのお問い合わせ・お申込みは、
ここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト


【プロフィール】 行政書士・融資&財務コンサルタント 岩﨑宣也
融資獲得・成功率ほぼ100%の福岡No1の融資&財務コンサルタント。
福岡市に本店を置く地元の銀行に28年間勤務後、平成18年独立。
岩﨑ファイナンシャルオフィス・岩﨑行政書士事務所設立。
地元で創業される方のお金の専門家として中小企業、事業主の方を支援中。

元銀行員の経歴より、「会社を作れる福岡No1の融資&財務コンサルタント」として、活躍中。
会社設立と並行して、融資を獲得する手法は銀行員ならではのノウハウを使うため、
他の追随を許さず、開業と同時にスタートダッシュを図る起業家に高く評価され、
実際、多くの起業家がこの手法により起業資金を得て、ビジネスを開始している。
http://www.iwajimu.jp/

<ご連絡方法>
Tel:092-402-0085
Mail:iwajimu@key.ocn.ne.jp
ホームページは →こちら  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 17:46小規模事業者持続化補助金

2015年04月11日

小規模事業者持続化補助金を申請される方へ③



<前投稿の続きです。>

補助金は、原資が税金の為、取り扱いには、
色々と制約があります。

但し、その内容については、あまり知られておりません。
そこで、『重要事項』について、分かり易くご説明致します。

(出典は、「平成26年度補正予算
小規模事業者持続化補助金
【公募要領】
平成27年2月 日本商工会議所 )からです。

「重要事項」についてのご説明

1.本補助金事業は、補助金適正化法に基づき実施されます。

法律に基づき実施されますので、不正受給があった場合は、
補助金の返還命令や、5年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金に
処せられることがあります。当然ですね。
でもあまり意識されていない方も多い様な気がします。



2.「補助金交付決定通知書」の受領後でないと、
補助対象となる経費支出等はできません。


分かり難いですが、審査の結果、採択されると、
先ず採択者に対して、「採択通知書」が送付されます。
その後、正式に認める「補助金交付決定通知書」が送付されます。

つまり、「採択通知書」が届いても、正式な
「補助金交付決定通知書」が届く前の契約や支払いは、
補助対象外という事です。


当然、補助金も出ません。
注意が必要ですね。


3.補助事業の内容等を変更する際には事前の承認が必要です。

補助事業は、採択・交付決定を受けた内容で
実施しなければなりませんが
、実施する中で、もし変更が必要になった場合は
事前に承認を受けてから、変更して下さいという事です。
方法は、「変更承認申請書」を提出して、承認を受けます。



4.補助金交付決定を受けても、定められた期日までに
実績報告書等の提出がないと、補助金は受け取れません。


ここは重要です!

今回の2次受付分で、ご説明すると、
事業完了後、30日を経過する日、
または実施期限の10日後、

つまり、実施期限が(平成27年11月30日)なので、
(平成27年12月10日)のいずれか早い日までに、

事業内容および経費内容を取りまとめ、
提出しなければなりません。

経験された方は分かると思いますが、
期限後にまとめてやろうとすると本当に大変です。

都度、整理するなどして、日頃から
報告に備えておくことが大切ですね。
もし期日までに提出が出来ないと、


【補助金交付決定を受けていても、補助金を受け取れなくなります!】

少しながくなったので、続きは明日記載します!

--------------------------------------------------------

創業に関して、メールでのお問い合わせ・お申込みは、
ここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 12:27小規模事業者持続化補助金

2015年04月10日

『小規模事業者持続化補助金』の申請をされる方へ②



前投稿の続きです。

補助金について、融資等と少し勘違いされておられた方が
いらっしゃったので、簡単にご説明しておきますね。


質問:補助金は、採択になったら直ぐにもらえる?

(回答)
補助金は、採択後、一定期間に支払った経費の一部が、
補助金として支払いされます。
その為、採択決定後、振込まで、数カ月以上かかるのが普通です。


今回の小規模事業者持続化補助金の件で説明致しますと、

第2次受付締切: 平成27年5月27日
採択結果発表: 平成27年6月30日(予定)
採択結果通知: 平成27年7月下旬(予定)
実施期限: 平成27年11月30日(予定)
事業完了報告書提出期限:平成27年12月10日
の予定になっています。


これから、さらに完了報告書の点検、領収書等関係書類発送、
交付決定、補助金交付依頼書提出、等を以て、やっと振込になります。
つまり、5月27日に書類提出をしても、
実際に補助金が振込になるのは、来年以降になります。



質問:補助金は採択になれば、必ずもらえる?

(回答)
上記でご説明した様に、補助期間中に使った経費について、
その総額の2/3、上限50万円まで、支給されます。
したがって領収書等の疎明資料がそろっていれば、
支給されますが、資料がなければ支給されません。


決して、簡単にもらえる訳ではありません。
注意が必要ですね。

次回は、重要事項、注意点について、ご説明致します。


--------------------------------------------------------

創業に関して、メールでのお問い合わせ・お申込みは、
ここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 10:34小規模事業者持続化補助金

2015年04月09日

『小規模事業者持続化補助金』を申請される方へ

桜


『小規模事業者持続化補助金』の申請をされる方へ①

桜もすっかり散ってしまいましたね!
もう少し楽しみかったのですが、残念です。


さて、小規模事業者持続化補助金の第1次の締め切りが、
先月の27日でしたが、応募予定の方は、間に合いましたでしょうか?


締め切りの前日(=26日)に、福岡商工会議所にお邪魔しましたが、
窓口がすべて埋まっていて、職員の方に伺ってみると、
皆さん、補助金の申し込みに来られているとの事でした。


更にお話を伺ってみると、中には、間に合わない事業者の方も
おられたそうです。

申請書類を持参しているのになぜ?


それは、申請書類は作成しておられても、
商工会議所の『事業支援計画書』(様式4)が、間に合わなかったからです。


補助金の申請には、以下の書類が必要ですが、
経営計画書(様式2)
補助事業計画書(様式3)
事業支援計画書(様式4)
補助金交付申請書(様式5)

事業支援計画書(様式4)は、商工会議所が作成する書類で、
その場ですぐに、発行してくれる訳ではありません。


持参された「補助事業計画書」その他を、商工会議所の担当職員の方が、
中身を確認してからの発行になるので、最短でも翌日以降になります。


ぎりぎりに持ってこられたので、間に合わなかった様ですね。


また、作成された計画書等に、記載漏れや不充分な箇所があったり、
記載された内容に、修正の指導が数回あったりして、間に合わなかったケースも
多かったそうです。


幸い、2次募集が(締切日が5月27日まで)あるので、
今回は間に合わなくても、2次募集への申込は可能ですが、
出来れば、ぎりぎりではなく、余裕を持って申込したいものですね。


そこで、仕事は忙しいけど、補助金の申請は自分でやる!
という方のために、申請の仕方や採択に成りやすいコツなどを、
1次の公募内容を踏まえながら、解説していきたいと思います。


ながくなるので、何回かに分けて書いていきますね。




--------------------------------------------------------

創業に関して、メールでのお問い合わせ・お申込みは、
ここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 12:15小規模事業者持続化補助金

2014年02月28日

平成25年度補正予算 創業補助金公募


平成25年度補正予算 創業補助金が本日より、
公募開始です。


期間は、平成26年6月30日(月)までですが、
平成26年3月28日(金)までに受付した案件については、
先行して審査するとの事です。


昨年第3次まで募集があり、内容についてもご存じの方が
けっこういらっしゃるのではないかと思いますが、
今回は今までの募集と変更点があるようです



福岡県商工会連合会のホームページ上で赤字で
目立つように記載されています。
注意喚起の意味でしょうね。



PDF版の募集要綱が閲覧できないので、変更点等が
分かりませんが、分かり次第、お伝え致しますね。


取り急ぎ、ご連絡です。





--------------------------------------------------------

創業に関して、メールでのお問い合わせ・お申込みは、
ここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 17:35

2014年02月27日

十八銀と日本公庫 創業支援などで提携



今日も福岡市内は、雨模様ですね。

さて、昨日、ふくおかフィナンシャルグループが、
日本政策金融公庫と、福岡県信用保証協会と創業支援で
連携する覚書を締結したとお伝えしたのですが、

本日の日本経済新聞の記事によると、十八銀行と
日本政策金融公庫の長崎支店、佐世保支店が業務提携
したとの記事が載っていました。

【記事内容】
-----ここから-----
十八銀と日本公庫 創業支援などで提携

十八銀行は26日、日本政策金融公庫の長崎支店、
佐世保支店と業務提携したと発表した。
---以下記事省略---
-----ここまで-----
出典:日本経済新聞(2014年2月27日朝刊)


2日連続の創業支援に関しての記事ですが、創業支援に関して
日本公庫、民間銀行が共に支援を強化している様ですね。


昨日のふくおかフィナンシャルグループ(FG)と
日本政策金融公庫、福岡県信用保証協会の連携は、
創業支援に関しての連携でしたが、


今回の十八銀行の業務提携は、
ベンチャー企業の創業支援に加えて、農業の6次産業化に
関しても連携し、長崎県内の産業活性化につなげる点で幅広い
内容になっている様です。


今回の業務提携で、十八銀行は、日本公庫から取引先を
紹介してもらい、製造業やサービス業との関係を取り持って
農商工が連携する新しいビジネスの創出を狙い、


日本公庫も政策金融機関として、長崎の地銀トップである
十八銀行と組むことで、地域産業の浮揚を図りたい狙いが
あるようです。


開業率10%を目指す国の施策もあり、各金融機関が
創業支援や新しいビジネスの創出に関して
力を入れて来ている様で、ありがたいですね

それでは。






--------------------------------------------------------

創業に関して、メールでのお問い合わせ・お申込みは、
ここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さいませ。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 16:44★起業されるかたへ

2014年02月26日

創業支援で連携する覚書を締結



今日は、一日雨模様でしたね。
久し振りの雨だった様な気がします。


さて、本日の日本経済新聞(平成26年2月26日:朝刊)に、

ふくおかフィナンシャルグループと日本政策金融公庫、
福岡県信用保証協会が創業支援で連携する覚書を
締結したとの記事が載っていました。


これから創業される方には、ありがたいお話ですね。


従来、創業時の融資は、日本政策金融公庫の融資か
福岡市や福岡県の制度融資が中心であり、
銀行が主体となっての融資はほとんどありませんでした。


銀行が創業時に融資をするのは、保証協会が審査をした
制度融資の案件であり、主体はあくまでも、保証協会でした。


それが今回の連携で、銀行が積極的に創業融資に
取り組む様です。

同じ記事のなかで、福岡銀行は「創業向け融資を現在の
年間90件から300件に引き上げたい」としており、
かなり力を入れるつもりの様です。


創業される方をご支援させて頂いている私にとっても
ご支援の選択肢が広がりますし、ありがたいお話です。


担当の方に詳しくお話を伺ってこようと思っています。
具体的な内容が分かりましたらまたご紹介致しますね。



メールでのお問い合わせ・お申込みはここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




お電話の方は、下記にお電話下さいませ。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え頂ければスムーズにいきます。
あなたにお逢い出来ますことを楽しみに致しております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト





  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 18:44★起業されるかたへ

2013年03月04日

『2013年3月個別相談会のお知らせ』


【2013年3月個別相談会のご案内】

まだまだ寒い日がつづいていますね。
遅くなりましたが、2013年、3月の個別相談会のご案内です。


先月も色々な業種のかたの起業のご支援をさせて頂きました。
ご支援させて頂きながら、改めて強く感じたことがあります。


それは、事前の充分な準備が成功の秘訣だという事です。
いきなり起業される方は、そうはいらっしゃらないと思いますが
やはり、事前の準備、綿密な打ち合わせが成功の鍵になります。


そのためにも、事業計画を第三者の視点で検証して、
成功への道筋をつけていくことが重要です。
そのための個別相談会です。
ぜひ、あなたのご計画をお聞かせ下さい。


それでは、3月の個別相談会のスケジュールをご案内させていただきます。

先着順での受付になります。

福岡市の弊オフィスでの開催になりますが、遠方の方でも
電話でお申し込みをいただくことが可能です。



【1】事務所開設後、お金の事で切実に悩んでおられるかたを現場で解決してきた実績、
【2】更に銀行員時代、3,000件以上の案件を処理してきたノウハウ

を最大限に活かし、

『一人一人の個別の事情に即した具体的アドバイス&ご支援』
を致して参ります。


本気でチャレンジしたい方、相談されたい方を
優先に受付させて頂きます。


下記に一つでも当てはまる方、ご相談をお待ちしております。


 スムーズに融資を獲得したい
 株式会社を作りたい
 会社設立と資金の調達をしたい
 融資申請手続きを依頼したい
 日本政策金融公庫に申込したい
 福岡市の制度融資に申込したい
 銀行との交渉を依頼したい
 事業計画書を作りたい
 事業計画書を検証したい


お逢い出来ます事を楽しみにしております。

ありがとうございます。


【3月度、個別相談会&コンサルティングのご案内】

福岡を拠点にしながら、融資や法人設立のご支援・
コンサルティングを展開しております。



より実践的で具体的な、起業を確実に成功に
導けるご提案を致したいと考えております。


多くの方が、ご相談をされて突破口を見い出したり、
納得されて、今までの悩みがスッキリとしたと笑顔になられます。


まずは、お気軽にご相談をいただけましたら、
今まで気づかなかった視点で、
確実に成功出来るご提案をしていきます。


今後の個別相談の日程は、下記の通りです。
先着順でご予約を承ります。

お逢い出来ますことを楽しみに致しております。
ありがとうございます。


【3月個別相談会日時のご案内】


※いずれも先着順になります。
※それぞれの相談時間は60分です。


■3月7日(木)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み

■3月13日(水)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み

■3月15日(金)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み

■3月18日(月)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み

■3月22日(金)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み


【料金】

5,000円


【こんな方が対象です】

・お金で悩んでおられる経営者・個人事業主の方
・3か月以内にビジネスを開始したい起業予備軍の方
・ビジネスを開始するのにトータルでご支援をご希望の方
・起業を確実に成功させたい起業家の方
・事前相談ご希望の起業アイデアお持ちの方

【お申し込み方法】

完全予約制のサポートになります。
基本的に先着順とさせていただきます。


メールでのお問い合わせ・お申込みはここをクリックして下さい。
(24時間受付中)




なお、スケジュールの会わない方、お急ぎの方は
別途対応致しますので下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。

お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト

メイリオ
  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 12:02個別相談会

2013年02月25日

起業する際の基本的な考え方です。


2月も終わりそうなのに、なかなか暖かくなりませんね。
風邪など引かれませぬ様お気を付け下さい。


さて本日は、起業する際の基本的な考え方について
お話致しますね。


事業を
『小さく始めて大きく育てる』
という考え方です。
これは起業される方に対する金融機関の基本的な
考え方でもあります。


これを知っておくと銀行や金融公庫に提出する事業計画書を
作成するときに役に立ちます。


つまり融資が受けやすい事業計画書を作成することが
出来ます。抽象的ですが具体的に話すとこういう事です。


仮に、設備が必要な事業を始められると致しましょう。
標準的な機材は5,000,000円ですが、最高級の機材は
30,000,000円かかるとします。


当然、30,000,000円の機材の方が仕事の品質も高いし
顧客の評価も高いとします。
まあ高いから当然と言えば当然ですね。


しかし重要なことは、
この【1】案と【2】案の事業計画書を
金融機関に持ち込んだ時に、どちらの事業計画書が
高い評価を受けられるかいうことです。


【1】案
設備資金5,000,000 自己資金3,000,000
運転資金3,000,000 借入金5,000,000
合計8,000,000 合計8,000,000

【2】案
設備資金30,000,000 自己資金3,000,000
運転資金 3,000,000 借入金 30,000,000
合計33,000,000 合計33,000,000


融資は総合的な判断になりますし、
担保や保証人、その他の要因にも依りますが
一般的な判断をすると
【1】案の方が確実に早く決裁になります。


これは冒頭の
『小さく始めて大きく育てる!』
という理念にも当てはまっているからです。


そもそも今から起業される訳ですから実績はありません。
『最高級の機材を使用するから売上も上がります』
というのは、起業する側の悪く言えば思い込みであって
貸し手である金融機関にとっては『?』です。


『本当にそうなるのだろうか?』というのが
貸し手である金融機関が先ず考えることです。


実際にやってみないと分からないからです。
この認識の違いを分かって金融機関が評価する
事業計画書を作らないと融資は獲得出来ません。


熱意だけが空回りして原因が分からないまま起業が
頓挫してしまいます。


対策としては、事業計画書を金融機関に提出する前に
第三者にその事業計画書を見てもらう事です。
その際、当事者と関係のある方以外の方に見て頂いて下さい。


当事者と関係のある方は同じ考えになりがちで
チェック機能が効かないからです。


相談できる方が近くにいらっしゃらない時は
弊オフィスでも承っておりますのでご利用ください。



メールでのお問い合わせはここをクリックして下さい。
(24時間受付中)



お急ぎの方は下記へ今すぐお電話ください。
☎ 092-402-0085


――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 会社設立・開業支援サイト


  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 18:07起業の基本的考え方

2013年02月07日

融資金の返済条件を変更してもらう方法です。



中小企業金融円滑化法の期限切れに
対応する方法について書いていますが、
必ずしもこの法律に頼らないと条件変更が
出来ない訳ではありません。


メディアで取り上げられるので、
皆さん関心が高い様でご質問もよくされますが、
目的を考えると法律の期限切れに必要以上に
こだわることもありません。


なぜなら目的は銀行に条件変更を
してもらえば良い訳ですよね?


つまり今までの返済条件では厳しいので
時間的猶予、あるいは毎月の返済金額の
負担を減らして欲しい訳です。


もし今の取引銀行が条件変更に応じてくれないならば
発想を変えて、他の銀行に頼んで見るのも手のひとつです。


苦しいときに助けてくれない銀行なら、
もうメイン銀行ではありませんし、
他の銀行との取引を考えましょう。


そんなにうまくいくんですか?
と思われるかも知れませんが、
過去その方法で条件変更に成功した
会社は実際にあります。


なぜそんなことが可能になるかというと
どの金融機関も新しい貸出先を必死になって
探しているからです。
そこをうまく利用しましょう


特に福岡県は全国的にも金融激戦区でもあり
県内を本店とする地方銀行だけでも

福岡銀行
西日本シティ銀行
福岡中央銀行
筑邦銀行
北九州銀行
と5行もあります。

更に信用金庫、信用組合等の
多数の金融機関が存在しています。


それぞれの銀行の営業担当者は
新規の融資はなかなか見込めない為、
他行の取引先を肩代わりしようと
必死になっています。


そんな状況ですからきちんとした
事業計画書を作成して交渉すれば
申し出に応じてくれる金融機関は
少なくはない筈です。


やり方はシンプルです。
新しい銀行で融資を受けて、
今の銀行の融資を返済します。


そして新しい融資を受けるときに希望の返済条件で
融資をしてもらえば良い訳です。
結果的に既存の融資の条件変更が出来ます。


但し、成功させるには、どの銀行を選ぶか
どのように交渉をすればよいのか、
事前に慎重に検討してから
交渉開始して下さい。


いきなり銀行の融資窓口に行ったりすると
不審がられますのでお気を付け下さいね。


――――――――――――――――――――――――――――――――
(※起業家・経営者のお金の悩みを解決しています。)

2月の個別相談会の日程は→こちらへ

【お申し込み方法】

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。

なお、お急ぎの方は下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。
お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 16:32金融円滑化法への対応

2013年02月06日

中小企業金融円滑化法、期限切れに対応する方法(続き)



『中小企業金融円滑化法期限切れに対応するには
改善計画書を作成して下さい!』(続き)


先日の記事と関連していますが、
改善計画書を作成する場合のポイントを
お伝えいたします。

ポイントは金融機関の視点で作成することです。

何のために創るのか?
誰に見てもらう為に創るのか?


それを考えれば、全体像は何となく
掴めるのではないかと思います。


この改善計画書をみてもらうことにより、
あなたの会社が今後収益が上がるということを
説明しなければなりません。


今後も赤字が続きますという改善計画書では
条件変更や期限の延長を銀行としては
したくてもすることが出来ません。


担当者が何とかしたくても、合議制ですから
融資課長や支店長の段階で否決されてしまいます。


金融機関の視点で見て納得できる改善計画書、
金融機関を説得できる改善計画書、
を作って下さい。


それには文章による説明だけでなく、
具体的に数字で提示することが必要です。


今が悪くても将来が改善できることを
数字で示すことが出来れば大丈夫です。


今が赤字だからというだけで諦めずに
いつまでにこういう風に改善できるので
○月まで待ってくださいと具体的に
日時を区切って作成、そして交渉して下さい。


試算表、資金繰り表なども可能な限り
作成して、添付して下さいね。


――――――――――――――――――――――――――――――――
2月の個別相談会の日程は→こちらへ

【お申し込み方法】

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。

なお、お急ぎの方は下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。
お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 16:19金融円滑化法への対応

2013年02月04日

金融円滑化法期限切れには、改善計画書を作成して下さい



『中小企業金融円滑化法期限切れには
改善計画書を作成して対応して下さい!』



中小企業金融円滑化法の期限切れを3月末に控え、
4月以降は、どうなるのでしょうか?という
質問を最近よく受ける様になりました。


私も知り合いの複数の銀行員に、聞き取りして
みたのですが、概ねは特に変化はありませんよ
という答えでした。


現役銀行員のかたによると、
今までも条件変更の申出があれば対応してきたし、
これからも申出があればきちんと対応します
という言い方です。


金融庁のホームページにも確かに

「金融機関が、貸付条件の変更等や円滑な資金供給に
務めるべきということは、円滑化法の期限到来後に
おいても何ら変わりません。」とは書いてあります。


でも、本当にそうでしょうか?


半分は当っていますが、だからと言って
全て鵜呑みにしてもいけません。


半分当たっているというのは、これから条件変更などを
申し出る方については、ちゃんと今まで通り対応します
ということです。


しかし既に条件変更に応じている会社については、
どれだけ改善できたか確認してから
今後の申出を検討するということですね。


例えば1年間、元金返済猶予している会社であれば、
その間に事業をどれだけ改善できたかを
確認出来れば、今後の対応は致します。


そうでなければ今後の更なる返済猶予には
応じられませんということの様です。


やはり対象の会社にとっては、
影響は少なくは無い様です。


それでは、どうやって対応すればよいのでしょうか?
ヒントがあります。


熊本県が県内中小企業2,000社を対象に
実施した調査によると、

資金繰り表などを作成していない企業は
全体の43.3%に上り、
自社の経営状況を十分に
把握できていない中小企業の実態が浮き彫りになった。』
(出典:日本経済新聞朝刊1月29日付)


自社の経営状況を十分に把握できていない
中小企業が半数近くあるようです。


銀行に対抗するには、説得するための資料を
書面で提示して交渉しなければなりません。
口頭でいくら交渉しても説得は困難です。


資金繰り表、試算表を基に自社の経営状況を
十分に把握して、それから改善計画書を作り、
銀行との交渉に臨んで下さい。


資料で将来への道筋を示すことが出来れば
銀行もむげに断ることは出来ません。


ちゃんとした資料に基づいた改善計画書があれば
ことさら恐れることはありません。

――――――――――――――――――――――――――――――――
2月の個別相談会の日程は→こちらへ

【お申し込み方法】

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。

なお、お急ぎの方は下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。
お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 16:38金融円滑化法への対応

2013年02月03日

『2013年2月 相談会のご案内』



【2013年2月個別相談会のご案内】

寒さも少し和らいできた様な気がしますね。
遅くなりましたが、2013年、2月の個別相談会のご案内です。


先月も色々な業種のかたの起業のご支援をさせて頂きました。
ご支援させて頂きながら、改めて強く感じたことがあります。


それは、事前の充分な準備が成功の秘訣だという事です。
いきなり起業される方は、そうはいらっしゃらないと思いますが
やはり、事前の準備、綿密な打ち合わせが成功の鍵になります。


そのためにも、事業計画を第三者の視点で検証して、
成功への道筋をつけていくことが重要です。
そのための個別相談会です。
ぜひ、あなたのご計画をお聞かせ下さい。


それでは、2月の個別相談会のスケジュールをご案内させていただきます。

先着順での受付になります。

福岡市の弊オフィスでの開催になりますが、遠方の方でも
電話でお申し込みをいただくことが可能です。



【1】オフィス開設後、切実なお金の悩みを現場で解決してきた実績、
【2】更に銀行員時代、3,000件以上の案件を処理してきたノウハウ

を最大限に活かし、

『一人一人の個別の事情に即した具体的アドバイス&ご支援』
を致して参ります。


本気でチャレンジしたい方、相談されたい方を
優先に受付させて頂きます。


下記に一つでも当てはまる方、ご相談をお待ちしております。


 資金調達したい方
 株式会社を作りたい方
 会社設立と資金調達をしたい方
 融資申請手続きを依頼したい方
 日本政策金融公庫に申込したい方
 福岡市の制度融資に申込したい方
 銀行との交渉を依頼したい方
 事業計画書を作りたい方
 事業計画書を検証したい方


お逢い出来ます事を楽しみにしております。

ありがとうございます。


【2月度、個別相談会&コンサルティングのご案内】

福岡を拠点にしながら、融資や法人設立のご支援・
コンサルティングを展開しております。


初回ご相談の方に限り、お1人60分の
個別相談&コンサルティングを承ります。


より実践的で具体的な、起業を確実に成功に
導けるご提案を致したいと考えております。


多くの方が、ご相談をされて突破口を見い出したり、
納得されて、今までの悩みがスッキリとしたと笑顔になられます。


まずは、お気軽にご相談をいただけましたら、
今まで気づかなかった視点で、
確実に成功出来るご提案をしていきます。


今後の個別相談の日程は、下記の通りです。
先着順でご予約を承ります。

お逢い出来ますことを楽しみに致しております。
ありがとうございます。


【2月個別相談会日時のご案内】


※いずれも先着順になります。
※それぞれの相談時間は60分です。


■2月6日(水)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み

■2月8日(金)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み

■2月13日(水)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み

■2月15日(金)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み

■2月19日(火)弊オフィスに於いて(福岡市)

10:00~ × ご予約済み
13:30~ × ご予約済み
15:00~ × ご予約済み


【料金】

5,000円


【対象】

・お金で悩んでおられる経営者・個人事業主の方
・3か月以内にビジネスを開始したい起業予備軍の方
・ビジネスを開始するのにトータルでご支援をご希望の方
・起業を確実に成功させたい起業家の方
・事前相談ご希望の起業アイデアお持ちの方

【お申し込み方法】

完全予約制のコンサルティングになります。
基本的に先着順とさせていただきます。

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。


なお、スケジュールの会わない方、お急ぎの方は
下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。

お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

詳しくはこちらへ→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 12:01個別相談会

2013年01月25日

保証人は絶対に必要なんですか?



新規に起業されるかたから、開業資金の
ご相談を受けるときに、保証人について
聞かれることがあります。


皆さん、日本政策金融公庫の無担保・無保証人の
制度をよくご存じで、開業資金は担保・保証人は
要らないと思っている方もいらっしゃいますが


日本政策金融公庫の融資は、担保・保証人を
付けるのが原則です。


但し、創業される方の場合、
公庫の条件に当てはまれば、
「無担保・無保証人の融資制度が
使えますよ」ということですね。


これが「新創業融資制度」です。


但し、その分金利は高くなります。


例えば、「新規開業資金」で融資申請して
担保を提供する場合は、5年以内の基準金利で
年@1.45~2.45%
(平成25年1月17日現在、以下も同様です。)


保証人を付ける場合は、5年以内の基準金利で
年@2.40%
ですが、


「新創業融資制度」を使い、
(無担保・無保証人)で
融資申請する場合は、5年以内の基準金利で、
年@3.70%になります。


けっこう大きな違いですね。


ですから、「新創業融資制度」を使える場合でも
あえて保証人をつけて頂くこともあります。


金利を下げるために形式的につけて
頂くケースですね。


起業される方は、皆さん独立心旺盛な方が
多いので、ご自身の力だけでやりたいと
いう方が多く、ほとんどの方が
「新創業融資制度」で、申し込みされますが、


もし保証人になって頂ける方が
おられるのでしたら、無担保・無保証人で
申込できても、金利を下げる為に、
あえて保証人をつけて申込されても
良いのではないかと思います。


――――――――――――――――――――――――――――

さて、1月から起業ご希望のかたは、ご連絡ください。

1月から株式会社創ってビジネスを開始されたい方
起業したいけど、そもそも何から手をつけたら良いか分からない方
創業計画書は創ったけれど、成功するかどうか心配な方
創業計画書の作り方が分からない方
開業資金を調達したいかた
事業を飛躍させるために資金が必要な方
2013年、年初に起業される方
新たに起業するのに融資が必要な方


ビジネスを開始するには、開業資金が必要です。
金融機関を上手に利用して、起業を成功させましょう。


会社設立と融資申請を同時に行い、
短期間でビジネスを立ち上げます。
ご一緒にビジネスを成功させましょう!


1月度の個別相談会の日程はこちらです。→こちらへ


お気軽にご連絡下さい。
お申込み方法はこちらです。

【お申し込み方法】

完全予約制のコンサルティングになります。
基本的に先着順とさせていただきます。

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。


なお、お急ぎの方は下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。
お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

ホームページはこちら→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 19:27★融資の情報

2013年01月24日

フクオカベンチャーマーケットに参加してきました。


(※画像はイメージです。実際は606会議室で行われました)


昨日、アクロス福岡で、財団法人 福岡産業科学技術振興財団
主催のベンチャー企業による事業のプレゼンテーションがあり、
参加して来ました。


フクオカベンチャーマーケットは、ベンチャー企業に
プレゼンテーションを通じて出会いの場を提供しています。
昨日は第159回でした。


プレゼンテーションは、持ち時間30分で行われ、
約25分が事業の説明で、残り5分が質疑応答です。
会場の出席者の方からご質問を受けます。


更に発表後は、別室で事業に興味を持たれた方との
商談会が行われます。


今回は、昨年末、私のお客様の件で、お世話になった
『マルチリンガルネットワーク』代表の堺様が
プレゼンテーションされるので、お邪魔しました。


事業名:
中小向け堅実な海外販売サポート事業
「JEXPO ジェクスポ」



堺様の事業は、日本のお客様の商品を海外に
紹介することですが、外国語での問い合わせから
代金の決済、商品の海外発送まで、すべて
して頂けるので、日本から出品されるお客様にとっては
何も面倒なことはないということですね。


海外に商品を売ってみたいと思っている方は
是非、お問い合わせしてみて下さい。


お問い合わせ先は、
マルチリンガルネットワーク
福岡市早良区百道浜3-8-33
TEL:092-407-0612
ホームページ:http://jexpo.org


――――――――――――――――――――――――――――

さて、1月から起業ご希望のかたは、ご連絡ください。

1月から株式会社創ってビジネスを開始されたい方
起業したいけど、そもそも何から手をつけたら良いか分からない方
創業計画書は創ったけれど、成功するかどうか心配な方
創業計画書の作り方が分からない方
開業資金を調達したいかた
事業を飛躍させるために資金が必要な方
2013年、年初に起業される方
新たに起業するのに融資が必要な方


ビジネスを開始するには、開業資金が必要です。
金融機関を上手に利用して、起業を成功させましょう。


会社設立と融資申請を同時に行い、
短期間でビジネスを立ち上げます。
ご一緒にビジネスを成功させましょう!


1月度の個別相談会の日程はこちらです。→こちらへ


お気軽にご連絡下さい。
お申込み方法はこちらです。

【お申し込み方法】

完全予約制のコンサルティングになります。
基本的に先着順とさせていただきます。

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。


なお、お急ぎの方は下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。
お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

ホームページはこちら→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 11:51日々の出来事

2013年01月23日

開業資金を確実に獲得するための5つのヒントpart3



開業資金を確実に獲得するための5つのヒントpart3

<ヒント3> 自己資金は、公庫の条件に合っていますか?

「新創業融資制度」を利用して
無担保・無保証人での融資をご希望であれば、
1/3の自己資金をもっていることが
受付の絶対条件です。


審査が厳しくなるとかではなく、
そもそも受付をしてもらえません。


また、「新創業融資制度」を利用せず、
担保・保証人をつけて「新規開業資金」で
申込する場合でも、ある程度の
自己資金は必要です。


もちろん、保証人や担保の内容にも因りますが、
自己資金0円で、
「1000万円融資を希望します」と言っても、
受け付けは、して頂けますが、現実的には
厳しいというより無理です。


なぜなら、
「創業しようと思っているのなら、目標に向けて、
コツコツと資金は貯めている筈だ」
つまり(0円なんてありえない!)
というのが日本政策金融公庫の基本的な考え方だからです。


つまり、
「起業するなら誰でも融資しますよ」、ではなくて
「自分ですべてやってもらいますが、足りない分が
あればその分だけは融資しますよ」というスタンスですね。


だからといって、申請の直前にいきなりご自身の口座に
まとまったお金を入れるのも止めておきましょうね。


「見せ金」と認定され、自己資金にカウントされないどころか、
審査担当者の心証も悪くなります。


これから創業しようと考えておられるかたで、
融資をご検討中のかたは、口座に毎月入金していく
などして、長期計画で実績を作り、
将来の融資申請に備えていきましょう。


開業資金が必要なかたがおられましたら、
先ずは、ご相談下さい。
ご一緒に融資を獲得する方法をご検討致しましょう。


――――――――――――――――――――――――――――

さて、1月から起業ご希望のかたは、ご連絡ください。

1月から株式会社創ってビジネスを開始されたい方
起業したいけど、そもそも何から手をつけたら良いか分からない方
創業計画書は創ったけれど、成功するかどうか心配な方
創業計画書の作り方が分からない方
開業資金を調達したいかた
事業を飛躍させるために資金が必要な方
2013年、年初に起業される方
新たに起業するのに融資が必要な方


ビジネスを開始するには、開業資金が必要です。
金融機関を上手に利用して、起業を成功させましょう。


会社設立と融資申請を同時に行い、
短期間でビジネスを立ち上げます。
ご一緒にビジネスを成功させましょう!


1月度の個別相談会の日程はこちらです。→こちらへ


お気軽にご連絡下さい。
お申込み方法はこちらです。

【お申し込み方法】

完全予約制のコンサルティングになります。
基本的に先着順とさせていただきます。

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。


なお、お急ぎの方は下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。
お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

ホームページはこちら→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 11:51開業資金を確実に獲得する為の5つのヒント

2013年01月22日

起業時の融資が獲得しやすいのはなぜ?



開業資金の融資を申請をする場合、
起業時に融資申請する方が、起業後、
日数が経過してから融資申請するよりも
融資獲得の可能性が高くなります。


ご支援させて頂いた経験や、実際に、
金融公庫や銀行の担当者の方から、
お聞きした事実でもあります。


どういうことかいうと
起業時に融資申請すると、審査は
創業計画書の審査が主になります。


起業される方の資産状況や
取引状況も聞かれますが、主体は
創業計画書の内容になります。


つまり、これから始める訳ですから
まだ『実績』ではなく、『予想』の数字です。


ここが重要です。


起業時は予想の数字での審査ですが、
起業した後は、予想に加えて
審査時点での実際の売上や
利益、その他についても
ヒアリングがあります。


もちろん、売上が創業計画書の通りに
なっていれば問題はないのですが、
実際は上記の表の様に緩やかなカーブを
描いて上昇するケースが大半です。


起業される方の計画は、売上が
右肩上がりで、直線的に増えていく
イメージで作られる方が多い様ですが


現実は、当初はなかなか売り上げが
伸びず、ある時期からV字で売り上げが
上昇して、当初計画通りの売上になります。


当初は設備投資にもお金がかかりますし、
計画通りに、売上が上がるケースは
まれです。


そこで開業後、日が経過して資金が必要になり、
例えば起業して6か月後に融資を申請すると
起業時に融資申請するのに比べて、
確実に審査は厳しくなります。


厳しくなるというより、審査が事業計画書の
審査に加えて、実際の数字も検討対象に
なってしまうということです。


売上も利益も、当初計画通りでなければ
審査が念入りになるのは、当然ですよね。


しかも、銀行や金融公庫からすると
「最初から予想出来なかったんですか?」

と思われてしまい、ダブルパンチです。


そういうことにならない為にも、
必要な資金は起業時に借りて
おくべきです。


資金が必要な方は、もちろんですが
当初、「融資はまだ必要ないよ。」と
思っている方も、


ぎりぎりではなく、余裕を持った事業計画なのかどうか
第三者の方に、是非、確認と検証をして頂いて下さい。


当オフィスでも個別相談会を実施しております。
詳細は、下記をご参照下さい。


――――――――――――――――――――――――――――

さて、1月から起業ご希望のかたは、ご連絡ください。

1月から株式会社創ってビジネスを開始されたい方
起業したいけど、そもそも何から手をつけたら良いか分からない方
創業計画書は創ったけれど、成功するかどうか心配な方
創業計画書の作り方が分からない方
開業資金を調達したいかた
事業を飛躍させるために資金が必要な方
2013年、年初に起業される方
新たに起業するのに融資が必要な方


ビジネスを開始するには、開業資金が必要です。
金融機関を上手に利用して、起業を成功させましょう。


会社設立と融資のサポートが同時に出来る福岡No1の
起業成功コンサルタントです。


ご一緒にビジネスを成功させましょう!


1月度の個別相談会の日程はこちらです。→こちらへ


お気軽にご連絡下さい。
お申込み方法はこちらです。

【お申し込み方法】

完全予約制のコンサルティングになります。
基本的に先着順とさせていただきます。

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。


なお、お急ぎの方は下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。
お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

ホームページはこちら→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 14:25★融資の情報

2013年01月20日

事業年度の決め方




法人を設立する時に、事業年度を、いつから、
いつまでにするかで悩まれる方が多いようですね。


個人事業主の方の事業年度は、1月~12月までですが、
法人の場合は1年間であれば、自由に設定出来ます。


上場企業を筆頭に、4月から翌年の3月までに
している企業が多い様ですが、1月から同年12月に
設定している企業もたくさんあります。


昨年、会社設立のご依頼を頂いたお客様も、
年内に設立することも日程的には充分可能でしたが、
1月1日設立のご希望でした。
(※実務上は1日~3日は法務局が休みの為、
4日が設立日になります)



特に個人として既に事業をしておられるかたが、
株式会社を創られる場合、いわゆる法人成りの場合は
1月1日に設立することは意味があります。


申告が分かり易いというメリットですね。


例えば、個人事業主のかたが、
4月に法人成りした場合、1月~3月の事業分は、
個人として翌年の3月に、3か月分だけの申告を
しなければなりません。


ちょっと面倒くさいですね。


その点、12月までは個人で営業、
1月から法人で事業開始ですと、
そこはすっきりしますね。


また、あえて4月~翌3月、1月~12月を避けて、
設定されるお客様もいらっしゃいます。


3月決算、12月決算は、決算が集中して、
税理士さんも忙しいので、そこを避けた方が、
ゆっくり相談が出来るのではないかという考えです。


お客様の事情はそれぞれ違いますので、
どれが良いとはいえませんが、会社を設立される時
迷われたら、一度ご相談下さい。


――――――――――――――――――――――――――――

さて、1月から起業ご希望のかたは、ご連絡ください。

1月から株式会社創ってビジネスを開始されたい方
起業したいけど、そもそも何から手をつけたら良いか分からない方
創業計画書は創ったけれど、成功するかどうか心配な方
創業計画書の作り方が分からない方
開業資金を調達したいかた
事業を飛躍させるために資金が必要な方
2013年、年初に起業される方
新たに起業するのに融資が必要な方


ビジネスを開始するには、開業資金が必要です。
金融機関を上手に利用して、起業を成功させましょう。


会社設立と融資のサポートが同時に出来る福岡No1の
起業成功コンサルタントです。


ご一緒にビジネスを成功させましょう!


1月度の個別相談会の日程はこちらです。→こちらへ


お気軽にご連絡下さい。
お申込み方法はこちらです。

【お申し込み方法】

完全予約制のコンサルティングになります。
基本的に先着順とさせていただきます。

お申し込みはブログ左側の
「オーナーへメッセージ」からお申込み下さい。


なお、お急ぎの方は下記電話番号に、今すぐお電話下さい。
電話番号は、092-402-0085です。

その際、『ブログを見ました』とお伝え下さい。
お逢い出来ますことを楽しみにしております。


――――――――――――――――――――――――――――――――
『当オフィスの基本コンセプト』

事業内容は素晴らしいのに、
申請書類の作成方法や手続きの仕方に問題があり、
本当なら受けられるはずの融資が受けられず、困っておられるかたに、
本来の融資が獲得出来るよう実践的なサポートを行い、
あなたの起業を成功に導きます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

ホームページはこちら→融資専門 起業家・経営者のお金の応援団

  


Posted by 岩﨑ファイナンシャルオフィス at 17:31事業年度の決め方